交通事故

依頼者様の病院や警察での法的アドバイス、保険会社との交渉などを法的に援助し、問題を解決いたします。

一瞬にして人生が変わてしまうかもしれない交通事故。
だからこそ、冷静に法的援助ができる弁護士に相談することが大切です。
被害者・加害者との交渉や病院での「健康保険は使える?」、保険会社との「保険金を支払ってくれない」、警察での「話を聞いてくれない」など法的なアドバイスから交渉までどんな問題でもご相談ください。
ご相談ケースと解決法

交通事故のご相談ケース別 解決方法を簡単にご紹介いたします。

■ 加害者場合
脇見をしていて、人をはねてしまいました。どうしたらよいですか?
まずは、119番に電話して救急車を、次に110番に電話して警察を呼んでください。
これらの通報をしないと、ひき逃げ事件となり、思い処罰を受けます。
救急車で被害者が運ばれた後に、警察による実況見分が行われますので、その際には、包み隠さず説明してください。 仮に、警察が変な誘導をするような時は答えずに、弁護士に相談すると返事をして下さい。弁護士に相談せずに変な供述を取られると、後々不利なことになります。
現行犯として逮捕されることもあります。逮捕されたら、当番弁護士を呼んで下さい。当番弁護士を呼んだら、そのアドバイスを良く聞いて下さい。
釈放されましたら、まずは、被害者のお見舞いに行ってください。
保険に入っていたとしても、保険会社任せにすることは良くないです。
慰謝料や損害賠償などは保険会社に任せれば良いですが、謝罪は、ご自身か身内の方がした方が良いです。
■ 被害者の場合
信号待ちをしている時に追突されました。トランクが凹み、私はむち打ち症になりました。
加害者はすべて保険会社に任せていると言い、謝罪にも来ません。
保険会社の人は、勝手に慰謝料や修理代を決め、示談書にサインしろと言います。
示談書にサインしないといけませんか?

最近は任意保険が浸透して、すべてを保険会社に任せる人が増えています。
また、保険会社はなるべく安く示談しようとして、無理に示談書に署名させようとします。
諦めずに、当事務所へご相談ください。

「困った」「どうしよう」そう思ったら、まずはご連絡ください。メール、電話、FAX、面接相談も初回は無料。 秘密厳守、匿名による相談も可能。

離婚問題でお悩みの方 慰謝料・財産分与・親権・養育費・DV等
ご相談方法について まずはお気軽にご連絡ください。
相談料金について 初回最初の30分は無料です。
星弁護士事務所
経験豊富なベテラン弁護士があなたのお悩みを親身になって解決いたします。
東京都中央区銀座2丁目8番5号
石川ビル8階
Tel 03-3564-5733
Fax 03-3564-5732
[営業時間]
9:30~17:30迄 (土日祝祭日除く)
土日、20時までの相談も予約可能

お気軽にご相談ください。
PAGE TOP ↑